イェェモン

イエモン、えぇもん、そのふたつについて。

直江津へ行こう !

地元民オススメのスポット集です。うみがたりに行くついでに立ち寄って欲しい。

 

◯蝦仁
人生の中で行って良かった中華料理屋ランキングベスト3入り。食べログの数字はアテにならない。自分なら★5つけます。
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/niigata/A1503/A150301/15011285/top_amp/

 

◯つかそば
300円で満足できる店。タレントの安田美沙子さんのブログにも登場しました。
https://www.joetsutj.com/articles/52078225

 

直江津図書館
本が揃っている。きれい。
学生時代後半の夏休み、ほぼ毎日いました(夏は母校の寮が閉まるので)。
https://www.lib.joetsu.niigata.jp/index.php?action=pages_view_mobile&page_id=236&room_id=0&nc_session=km91b45i1kto09s30qnhmq3j84

 

◯船見公園の人魚像
「赤い蝋燭と人魚」にちなんだ像が海の真ん前にあります。作家の小川未明さんは上越出身。
https://www.naoetsu-crs.com/post_spot/funami/

 

◯船見公園周辺の直江津の街一帯
ポケモンGOでは、東京でいうお台場くらい、レアポケモンが出ます。リザードンが野生で出るわ、エビワラーサワムラーとかも出ます。

男女混合メシと自己受容の話

やってきた。

 

自分が行った時、すでに残り1人以外は来ていた。その場では、女の子4人で固まって、既に孤立してしまっていた人がいた。

 

集まりに来てくれた時点で人と話したい気持ちはあるわけだから、なるべくその人が話せるようには、自分からした。でも心残りはある。もうちょい全体で話せる雰囲気を作れたらよかった。

 

自己受容。

自分がいまの自身を認めて、自身の色を出せるように。

 

難しいとおもう。自分も20台前半まで自己受容なんてできなかった。今もできていないけど。

 

でも、少しだけなら、自分を認められる。昔よりは。それは「いまの自分を認めて向き合って受容してくれる」他者の存在があったからだ。

 

なんだろう。考えすぎなのか。

 

いろんな人がいると思う。性別が男女のどっちかではっきり区別できない人。障害がある人。でもどんな人でも、その人が自身のことを認められるように、「自己受容」できるようになってほしい。僕には、話すことと、話を聞くことしかできないんだけど。おせっかいにはならないようなレベルで。うん。

 

僕も、いまの自分を、もう少し受容したい。

 

イエモンのライヴ行ったりした。


f:id:usk_B:20190708210837j:image
f:id:usk_B:20190708210500j:image
f:id:usk_B:20190708210341j:image
f:id:usk_B:20190708210823j:image
f:id:usk_B:20190708210851j:image
f:id:usk_B:20190708210811j:image
f:id:usk_B:20190708210405j:image
f:id:usk_B:20190708210833j:image
f:id:usk_B:20190708210411j:image
f:id:usk_B:20190708210436j:image

 

おふろカフェ。


f:id:usk_B:20190708210423j:image

 

ばんごはん。


f:id:usk_B:20190708210817j:image
f:id:usk_B:20190708210846j:image

 

あさごはん。


f:id:usk_B:20190708210826j:image
f:id:usk_B:20190708210840j:image

 

 

 

 

退店。

f:id:usk_B:20190708210414j:image 

至るところでカップルが一目を気にせず寝転んでイチャついてたなぁ(寝転べるスペースがその辺に点在している)。部屋でやれよ!って少しくらい思ったが、、この話はやめにしましょう。

 

 

 

パラレルワールドの日本のスーパー
f:id:usk_B:20190708210503j:image  

 

それ言ってること

中居&正広 みたいなもんやで。
f:id:usk_B:20190708210801j:image

 

 

大宮。

f:id:usk_B:20190708210432j:image

 

すずらん通り。

f:id:usk_B:20190708210449j:image

 

次郎系ラーメン‼︎

長野の豚五里羅との関連性は、、?

f:id:usk_B:20190708210427j:image
f:id:usk_B:20190708210855j:image

 

この旅の目的のひとつに「上野で自分に似合うメガネをAIに選んでもらう」ってのがあったんだけど、ふつうにコンタクトで来ちゃったし、コンタクトの残り2セットだし、視力測定するときにコンタクト外さなアカンから、この目的は断念した。

 

ということで、、

  

 

 

 

 \\ 軽井沢へ行った //  


f:id:usk_B:20190708210814j:image 

 

ナイキ。
f:id:usk_B:20190708210807j:image
f:id:usk_B:20190708210830j:image 

 

エクストララージ。

f:id:usk_B:20190708210418j:image

f:id:usk_B:20190708211712j:image 

 

間食。
f:id:usk_B:20190708210804j:image

 

 

 

またね。

 

f:id:usk_B:20190708213641j:image

 

 

 

、、、

その後、人生のことを考えていたら、帰りの新幹線の切符を紛失した。レシートと一緒に捨てたと思いこみ、自分と同年代かちょい下のしっかりしたJRの男性職員に事情を話した。一緒にゴミ箱を探したが、なかった。その職員の先輩であろう女性職員が、僕の切符をみつけた。ふつうに改札に忘れていたんですYO!!

あーーーーーーい‼︎

とぅいまてぇぇぇぇん‼︎‼︎‼︎

 

 

 

 

 

 

 

イエモンのライヴセトリ

 

01. 天道虫

02. ALRIGHT

03. Love Communication

04. Love Homme

05. 楽園

06. Love Sauce

07. Stars

08. パール

09. Changes Far Away

10. SO YOUNG

11. Balloon Balloon

12. 追憶のマーメイド

13. Titta Titta

14. LOVE LOVE SHOW

15. SUCK OF LIFE

16. I don’t know

★Encore.

17. Horizen

18. バラ色の日々

19. 悲しきASIAN BOY

20. この恋のかけら 

 

 

今回のセトリ、最高やった。

言うこと無し。

 


Love Homme

楽園

Love Sauce

の流れが最高すぎた

 


Balloon Balloonからの

追憶のマーメイド

ついに追憶が聴けた

 


LOVE LOVE SHOWに

SUCK OF LIFE

 


そしてまさかの

トリが

悲しきASIAN BOYではなく

この恋のかけら

 


美しすぎるセトリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログに、オチはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうれん草の中華和え

f:id:usk_B:20190703152849j:image

 

材料(一人前)

ほうれん草 158円

サラダチキン切り落とし 198円

しらす干し(小)189円

香味ペースト 忘れた円

計545円

 

f:id:usk_B:20190703153350j:image

 

作り方

①ほうれん草ゆでる、塩入れる

②水を全部捨て、新たに水入れる(少なめ)

③サラダチキンを入れて、香味ペーストを入れて、数十分茹でる、たまに混ぜる

④水気をきり、しらすを混ぜる

⑤冷蔵庫で冷やす

 

メリット

野菜、肉、カルシウム、全部とれる。

白米とおかずこれだけで大丈夫。

2019/6/26 今日みた人たち

ピカチュウスマホケース持った女の子、かっこいいガラケーを使っていたお姉さん、でかい紙パックを手持ちでストローさして飲んで歩いていた男子高校生、下克上っていうプレートをつけて暴走族っぽさ抜群のバイクに一人で乗って走っていたあんちゃん、でかい白Tに黒スキニー履いた量産型男子大学生たち、オラついていそうな若者(だいたい集団でつるんでいる)

【写真】松本ワクテカ散歩

 

f:id:usk_B:20190608223552j:image

 

2019年を3月27日、松本市が、シェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING(ハローサイクリング)」を活用したシェアサイクル事業を開始しました。これを利用して、松本の街を巡ってきました。文章薄めですが、良かったらご覧下さい。

 

 

続きを読む